2010年04月18日

格子の壁に断熱材をはめ込む

2010_0418_0042s.jpg
外壁には断熱材を仕込みますが、自然素材系のものを選択し、ここでは杉樹皮ボードを使っています。外壁は大壁となりますので、貫のゾーンとその外側に2重にボードを張りこんでいます。
矩形に隙間なくピタリとはめ込まなければなりませんので、カットの塩梅がポイント。タテヨコに細かく仕切られている分、手間取る工程となってしまいました。
2010_0415_0025s.jpg
 2010_0418_0018s.jpg
 2010_0418_0051s.jpg
2重床の転ばし根太も取り付けが完了しています。
[2010.04.18]


posted by 太郎丸 at 09:54| Comment(0) | 上尾の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。