2010年03月26日

土台の据付

2010_0326_0079s.jpg昨日の予定の土台敷きが雨天のため一日ずれました。今日は雨は上がって、現場での仕事が進められます。ただし、耐圧版の上には雨水が残っていました。まず、この雨水をかき出すところから。

太陽さえ出てくれれば、すぐにコンクリート表面は乾くのですが午前中はどんよりとしていました。

建物の足元。丈夫な基礎を造る。その上に正確に土台を据え付ける。ここが建物のしっかり造るための基本中の基です。
基礎の上に土台の据え付け位置を墨出しします。このときにコンクリートと木造部分との寸法誤差が分かります。基礎工事と大工工事の職種は異なりますが、ピ
タリと納まるのは「通り芯」を全ての基準としてることによるのでしょう。
「いの一」番。ここが番付けの基点となって、碁盤の目のような通り芯の交点にはすべて番号が存在しているという決め事です。
2010_0326_0008s.jpg
2010_0326_0040s.jpg
2010_0326_0049s.jpg
2010_0326_0057s.jpg
2010_0326_0085s.jpg
ここに大黒柱が据え付けられる
2010_0326_0097s.jpg

明日からの建て方。安全第一です。
[2010.03.26]
posted by 太郎丸 at 16:46| Comment(0) | 上尾の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。