2010年01月22日

とこしずめのまつり(地鎮祭)

2010_0122_0018ss.jpg

2010_0122_0051ss.jpg晴天の中、滞りなく地鎮祭が執り行われました。
四隅にその朝に伐った青竹を立て、注連縄で囲うとそこは神聖なる場所に変わり、祭壇の中央には神籬(ひもろぎ)を立て、神が降臨する場となります。
これからの工事の無事が祈願されました。さまざまに世の中が変わってきても、式の形の流れは昔も今も変わることがないと思われます。
この日、建て主さんにとっては、これからようやく現場に建物が建つことを実感できる最初と思われます。工事に関わるものにとっても「いよいよ現場だ」という思いです。地の神様もこれからの工事を見守ってくれるでしょう。

[2010.01.22]
posted by 太郎丸 at 12:04| Comment(0) | 上尾の木の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。